MENU

捨てるなんてもったいない!米のとぎ汁で簡単美肌

日本人といえばお米ですよね☆私はとにかく白いご飯が大好きなので毎日たくさん食べます。
お米を研いだときの研ぎ汁って、きっと皆さん捨てていると思います。そりゃそうですよね(笑)

 

でもそれはかなりもったいない行為です!美容液を流しているようなものです!
実はお米の研ぎ汁ってお肌にとってもいいんですよ。

 

 

お米の研ぎ汁にはビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンEやセラミドが含まれています。
お肌の古い角質を取ってくれますし、皮膚の新陳代謝を活発にして
ターンオーバーが正常に行われる手助けをしてくれます。
また、くすみがとれるので美白効果もあります。
米ぬかには少量の油分が含まれているので、お肌に潤いもあたえてくれますよ☆

 

お米の研ぎ汁があればいくつかのパターンに使えます♪

 

最も簡単なのが☆研ぎ汁洗顔☆
用意するのは研ぎ汁だけ!

  1. いつものクレンジングをする
  2. いつもの洗顔をする
  3. そしてお米の研ぎ汁をパシャパシャと顔にかける
  4. いつものスキンケア

 

“いつものケア”にちょこっと追加するだけなのでとっても簡単にできます。
本当にしっとりとします。

 

それからオススメなのが☆お米研ぎ汁パック☆
これまた用意するのはお米の研ぎ汁だけです^^あとは冷蔵庫ですかね♪

  1. 研ぎ汁をタッパーなどの容器に入れる
  2. しっかりラップをかける
  3. 冷蔵庫に入れて一日置いておく
  4. 水を捨てて沈殿物を顔全体に塗り4分間パックする
  5. ぬるま湯で流す
  6. いつものスキンケア

 

お米の研ぎ汁を一日冷蔵庫にいれておくと・・・・
白い沈殿物ができるんです!それがこれです!

 

 

まさに柔らかいハンドクリーム!という感じです☆すごいですよね!
私も初めて見たときは、とても感動しました!
幼いころに牧場でミルクから作ったバターのような感じです☆

 

これをお肌に塗って時間がたつと、乾いてパリパリした感じになります。
私の場合は5分間すると乾燥しました。なので4分間です(笑)
4分間だと乾燥したようでまだ乾燥していないギリギリな感じでした☆
これは個人差なので自分に合った時間を見つけることをおすすめします♪

 

私の祖母はとてもお肌が綺麗なんです。
スキンケアはすごくシンプルなのにシミひとつないし、潤いとハリが本当にすごくて・・・。
そこで祖母に聞いてみたところ、お米の研ぎ汁を使っていたんです!
まさか・・・(笑)と最初は疑っていましたが、実際にやってみると効果がありすぎました。
お米がますます好きになりましたよ。

関連ページ

美肌作りに役立つ食材「お麩」
美肌をつくるために、毎日の食生活に手軽に取り入れることのできる食材があります。それが「お麩」です。
美人はみんなやっている?!氷美容法って?
美しい人は漏れ無くやっているという氷美容法っていったい何?
ゆっきーなもやってる?!かっさ美容法って?
木下優樹菜さんのインスタグラムでもたびたび登場する「かっさ」。「そもそもかっさって何?効果的な使用方法は?」気になるかっさのあれこれについて紹介していきたいと思います。
赤ちゃんだけじゃない!ベビーパウダー美容法って?
ベビーパウダーは、赤ちゃんだけではなく実は美肌作りにかなり使えるということをご存知でしょうか。
飲むだけではもったいない!炭酸水美容法とは?
炭酸水は、美肌作りにはもってこいの隠れた効能があるんです。飲むだけではもったいない、炭酸水を使った美容法について紹介していきたいと思います。
絶対に持っておきたい魔法のペン!ラディアントタッチの使い方
ラディアントタッチは顔全体にも使用できますが、おすすめは絶対に目まわり・口まわりです。使い方をご紹介します。
お家でエステ?!サランラップ美容法って?
どこの家にもあるサランラップを使えば、まるでエステに行っているかのような美肌を手に入れることができちゃうんです!
コスパも効果も最強!牛乳石鹸赤箱の美肌効果☆
牛乳石鹸に含まれている乳脂は新鮮な牛乳から作られており、お肌のキメを整えなめらかにしてくれます。